知っておこう、成人式のマナー

新年あけましておめでとうございますの直後にやってくるのが成人式。
寒い1月の中、スーツや振袖に身を包んで、成人おめでとう!なんて式典をやるのが大体の成人式の流れなんですが。

多分参加する人は式典はそっちのけで、振袖姿の自分を楽しんだり、昔なつかしの友達と出会ってはしゃいだりすることがメインになると思います。
そして、式典の後にみんなで集まってご飯に行くのが、本当の成人式、みたいな。
私がそうだったので。

でもちょっと待ちましょう。 いや式典には出ないと行けないし、友達と会って遊ぶことは何一つ間違っていません。
間違っていませんが!成人式のマナーというものをご存知でしょうか。

ただ式典の話を聞いたらいいんじゃないの?
と思っている人は甘い。
残念なくらいに甘い。

成人式は成人なので、大人として認定します式なんですね。
もう子供じゃないので、大人としての自覚を持って成人式に臨んで欲しいわけですよ。
マナーの守れない大人は信用を失います。 社会の常識ですね。

その社会の常識を理解するためにも、まず成人式のマナーを理解スべきじゃないかなと思うのです。
そこで、成人式のマナーと、ちょっとした豆知識をまとめてみたいなと思いました。

男性はスーツ、女性は振袖を着ているものですから、ちょっとのマナー違反や気品に欠ける行為はすぐに目立ってしまいます。
あいつ新成人なのに全く(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
なんてことにならないように、成人式に赴く前にマナーや注意事項をよくチェックしておきましょう!